School Of Skypeace | スカイピース オフィシャルファンクラブ

学級日誌

2022.09.12 【イベントレポート】Amazon Music Live スカイピース

7月27日(水)にニューアルバム『Grateful For    』を発売したばかりのスカイピースが、アルバム発売を記念してライブイベントを開催!!
先日9月3日(土)にツアーも終了したばかりと、アーティストとして着実に実力をつけてきているスカイピースにファンクラブスタッフも同行した。

今回のイベントはAMAZON MUSIC TWITCH チャンネルで生配信!
注目度の高いイベントとなった。

本イベントは特別なセットリストによるスカイピースのスペシャルなライブパフォーマンスで進み、
アルバム『Grateful For    』に収録された新曲のパフォーマンスのほか、
Twitterで事前に募集した質問に回答するなど、 スカイピースならではのアットホームな雰囲気の中でもアーティストの側面も見せたスペシャルな内容になっていた。
今回のイベントは全編生配信の形を取りながら、様々な方法で当選した幸運な31名のファンの方も会場に入る事ができる スペシャルな仕様になっていた。 新型コロナウィルスの感染拡大がまだまだ続く中でも、今出来る最大限の形でファンのスカイピースの”今”を届ける。 少し今までとは違った形かもしれないが、今回のイベント実施場所として選んだ都内某所でイベントは始まった。
イベントはTikTokライブでお届けするイベント直前の楽屋・スタッフ控室模様、 そして本編として歌唱部分、トーク部分、まだTwitterで事前に募集した質問に答える部分などが織り交ざられた形で進んでいく。 楽屋・スタッフ控室では、まさにこういうイベントでしか見ることが出来ない各スタッフの裏側が分かる内容でお届けしながらも、メンバーも登場したレアな内容になっていた。 TikTokライブ配信で見ている方も不思議とその場所に一緒にいるような感覚を持つ、内輪の話だけど決して内輪で終わらない何とも言えない感覚で進んでいく。
そして時間になると、いよいよステージにスカイピースの2人が揃い踏み。 照明と音楽を使いながらの突然の登場に、イベント会場に来たファンの皆さんから思わず感嘆の息が漏れる。 ※会場は新型コロナウイルス感染拡大防止の面から、声を出しての観覧はできない状況です。
イベントはアルバムタイトルにもなっている「Grateful For 」で進む。配信画面で見る人も充分楽しんで欲しい、そして元気を精一杯届けたいとの思いが2人の顔からも会場全体に届いていた。
歌唱コーナーは続き、『Grateful for 』『脳SIGNAL』『I wannna say』 MCを挟みながら『控えめにヒーロー』『限界突破無限大∞』と披露されていく。
イベントの途中にはTwitterで募集したコメントをチェックするスカイピース。 テオくん、☆イニ☆に似ている絵文字に思わず突っ込んだり、コロナ禍でスカイピースから元気をもらったと伝えるメッセージに 1つずつ反応して、ステージだけでなく配信で見てる方とも一体感を作っていこうとしている姿勢が垣間見える時間となった。 いよいよイベントも終盤に入り、『笑顔』『トモダチ』『クマ』が披露され、2人のボルテージも最高潮を迎える。
イベントは最後にアルバム収録曲『everyDAY』を歌唱し終了。実にイベントが始まって約1時間強。幸せな気分でいっぱいな中、最後はステージ上からスカイピースが改めて会場に集まった方、配信を見ている方に御礼を伝えて終了。 最高なテンションのまま、イベントは最高潮のまま終了する、スカイピースの勢いを感じるイベントとなった。
スカイピース公式ファンクラブ「School Of Skypeace」では会員の皆さんからファンクラブへの要望を大絶賛募集中。 誰でもスレッドを立てることが出来るBBSで、是非皆さんの声を届けて欲しい・・・! ※公式BBS「学校掲示板」はコチラから